Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

大人の女性のための一花咲かせるマガジン vol31発行しました ~「定年女子」とフェデラー選手優勝と

2017.07.18

メルマガの31号を発行しました。

今回取り上げたのは、ドラマ「定年女子」と、ロジャー・フェデラー選手のテニス、ウィンブルドン大会での優勝。

ちなみに、フェデラー選手は、アンガーマネジメントを学んで、トップオブトップのスポーツ選手になったんです。

参考記事はこちら
「人生なぜかうまくいく人のアンガーマネジメント 第1回 怒りで、ジダンが失ったもの、フェデラーが得たもの」

35歳という年齢で、スポーツ界のトップに立ち続けることも素晴らしいですが、フェデラーが勝った時の、相手選手へのねぎらいの言葉が毎回感動的ですね。

ブランク後の全豪選手権で優勝した際は、親友でもあるナダル選手に向け「もしテニスに引き分けがあるなら、優勝を分かち合いたい」と述べてくれました。

今回の全英では、相手のチリッチ選手が足にマメができて、その痛さに耐えながら戦っていました。
途中、涙を流していた彼に対し。フェデラー選手は「準優勝おめでとう。誇りに思うべきだと思う。決勝で素晴らしいプレーをした。素晴らしい大会だったに違いない」と激励したとのこと。

今回の大会では、試合の途中で棄権する選手が多いことを批判していたフェデラー選手。
痛みに耐えつつ、最後まで戦った相手に敬意を表したのかな、と思います。

さて、アンガーマネジメントといえば、メルマガでは、7月22日に築地本願寺GINZAアカデミーで開催予定の「アンガーマネジメント体操」のご案内も掲載しています。
合わせてお読みください。

ああ、毎月、もっと早く発行しなくちゃ…と思っているのに、なかなかメルマガ原稿を書けないワタクシ…。
そんな状況でも読者の方がいらっしゃるのはありがたいです。

▼メルマガのバックナンバーはこちらからご覧ください。

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE