Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

メルマガvol41 発行しました ~「仕事なんか生きがいにするな」

2017.12.20

メールマガジン「大人女性のための一花咲かせるマガジン」vol41を発行しました。
※メルマガ本文はこちらからご覧ください。

今回は、メルマガの「編集後記」に掲載した、ある本の紹介を転載いたします。

  • 書籍「仕事なんか生きがいにするな」
    白黒つけない、もやもや状況に耐えられる力
    —————————————————–
    精神科医師である泉谷 閑示氏の最新刊です。
    久しぶりに「読み終わりたくない」と思える本でした。

    私たちは、仕事にはやりがいを求め、日々の暮らしは「有意義に
    過ごさなくては」と思っています。
    そんな当たり前のような思い込みに、一石を投じる本です。
    以下、一部を引用します。

    「私たちはついつい「役に立つか経たないか」を性急に求めて、
    近視眼的に、目に見えてすぐ役立つものに傾倒しまいます。
    (中略)人間という者に対してインスタントな変化や成果を
    求めることは、なおのこと大きな問題を生み出してしまいます。」

    「生産マシーンのごとく、常に「価値」を生むことを求められ
    てきた私たちは、「有意義」という呪縛の中でもがき続けて
    いて、大切な「意味」を感じるような生き方を想像する余裕
    すらない状態に陥ってしまっているのです。」

    人生の意味は、そんなに簡単にすぐに見つかるものではない。
    だから安易に答えを求めるべきではない、というものです。

    泉谷氏は、その答えは、実は身体性にあると主張します。
    頭で考えることには、実は限界があるという話は、最近の
    「意識と無意識」の研究でも注目されている話と、別の機会に
    聞いたことがあります。

    日本の「道」と言われるものが、マニュアルを許さず、稽古を
    繰り返すことで体に覚えさせることにも通じる話ではないか…
    そんなことを考えさせられた本でした。

    ←記事一覧に戻る

  • MENU

    CLOSE