Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

リクルート「L30」にアラサー女性向けコメント掲載されました

2017.04.09

ご報告が遅くなってしまいましたが、リクルートさん発行のフリーペーパー「L30」(3/20号)に、女性のキャリア転換期について、コメント掲載いただきました。

「能力や年齢の制約を超える!『女のキャリア転換期』備え方」というコーナーです。

アラサーの不安な時期、資格など、わかりやすい能力アップに走りがちですが、それ以上に、足下の仕事に取り組むことが、長期的には本当の力になると思います。

記事では「3年後のビジョンを描くこと」の大切さを語りましたが、そのビジョンは「自分がわくわくするもの」であることが大事です。「あるべき」の軸で考えると、他人や社会の軸によるビジョンになってしまい、自分の内発的な意欲を見落としがちだからです。

そうした方は、過去の経験を振り返って、自分のモチベーションが上がった経験を棚卸してみることや、目の前の仕事で充実感を感じるポイントを丁寧に探究してみることをお勧めします。
「わくわく」というほどではなくても、普段感じるちょっとした達成感や充実感が、ありたい自分を描くヒントになると思います。

見かけたら、ご一読ください^_^

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE