Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

理想のビジネスバッグを求めて

2017.05.19

働く女性にとって、日々使う仕事用のバッグの選択は、なかなか悩ましい課題ではないでしょうか。
私のようにフリーランスで活動していると、「オフィスにものを置いておく」ことができないため、まるで「移動文具店」のように、かさばる荷物を持ち運びすることになります。
そのため、軽くて容量の大きく、かつ、見栄えも良いものを求めて三千里の旅をせざるを得なくなるわけです。

そんな私の前に、登場したのがこのバッグ。

アウトレットショップで見つけたTUMIの女性用ビジネスバッグです。
後ろにストリングがついていて、バッグパックとして背負って使うこともできます。

東日本大震災時に帰宅難民となった経験から、できれば仕事バッグは背負って使えるツーウェイ方式が欲しいなと思っていました。
ところがバックパック兼ハンドバッグは、どうしてもスポーティーのテイストが強く出てしまいます。
企業のお客様訪問をする際に、「これからスポーツクラブでも行くんかい?」と突っ込まれそうなバッグは避けたい…。

このバッグは、キルティング素材を使っており、そんなジレンマを解消してくれるフォルムではないですか!
中にはパソコンを保護できるクッションもついています。

重さも1kgを切っており、ベストとは言わないものの、合格ライン。

そして何より、アウトレット価格!(お値段、大事!)
実質的に半額近くになっていました。

ゴールデンウィークに購入したものを、先日使ってみました。
荷物を入れたところの写真がこれです↓


折り返すふたにあたる部分が、荷物の厚みで浮いてしまっていますね(^-^;

とはいえ、背負ったままで手の届く位置に定期入れなどを入れるポケットがあって、機能的にはOK。
一番気になっていた重さは、やはり背負うことでかなり軽減されます。

ただ、縦長フォルムのため、どうしても荷物の上に別のものを重ねる形になってしまい、ものを出すときにはちょっと苦労します。
このあたりは、もう一工夫必要かも。

ちなみに、何を入れているかというと、こんな感じ↓

お財布、定期入れや名刺入れといった定番品から、ノートパソコンにスマホの充電セット、スケジュール帳。
打ち合わせの書類を入れたクリアファイルやペンケース(これが移動文具店となっている…)
これも震災の体験から、ちょっとつまめる軽食やお水も持ち歩いています。
これでも、毎日見直して、少しでも荷物が軽くなるようにしているのですが…

まずは合格だったこのバッグ。
持ち歩くものを減らすことも含めて、良さを生かしながら、上手な付き合いをしていきたいと思います。

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE