Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

自分を見失いがちな時に個人コンサルをお勧め

2018.03.18

先日、個別コンサルティングサービスを受けられた、30代半ばのSさんから、受けた後の感想をお寄せいただきました。
Sさんは、転職したものの、もやもやした気持ちが払しょくできず、相談にいらっしゃいました。
————————————————————-
Q:受けるきっかけは?

A:これから先のキャリアに悩んだ時に、プロの意見を聞きたいと思い、申し込みました。

Q:受けてみての感想をお聞かせください。

A:受ける前は、とにかく色んな焦りがあり、自分自身の考えがまとまっていないままカウンセリングを受けてしまい、そんな状態でお話を聞いていただいて大丈夫だろうかと思っていた所もあったのですが、朝生さんが私の発言を紙に書いてくださいました。

それを並べた時に、「ああそういえば自分はこんな事が好きだった」
「こんな事が苦手で、こんな事が得意だった」と明確に気がつく事ができました。

そしてその上で、じゃあ今の会社はどうなのかと考えた時に、現状の状態はあたりまえだな、と次のステップを考えるきっかけにもなりました。

また、私は人に話すことで、楽になったり、発見できるタイプなんだなと気がついたので、今後も定期的に利用したいです。

Q:どんな人におすすめですか?
A:現状自分自身の考えがまとまっていない方、漠然とした不安がある方にもぜひ紹介したいです!
プロの力で明確にし、導いてくれます。
———————————————–
一人で考えると、頭の中で思考がぐるぐるしてしまいがちです。
そんなときに、キャリアコンサルタントに語ることで見えてくることがあります。
(考えの「外在化」と言います)
次の具体的な行動には、まず自分の事をよく理解して進むと、納得の度合いが変わってきます。

個別コンサルティングを受けられた後、Sさんのすっきりした表情が印象的でした。

※時には、「すっきり」しないこともあります。
気づいたうえで、新たな悩みが生じることもあります(^-^;

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE