Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

「1億売るオンナ」に学んだ夜

2016.04.06

img_5811.jpg

「営業部女子課」という女性営業パーソンのコミュニティ運営でも有名な太田彩子さんのセミナーに参加してきました。

私自身が営業をしていた時期と太田さんがコミュニティ立ち上げたタイミングが微妙にずれているので、営業している時期には太田さんのことは存じ上げていませんでした。
私が営業に携わっていた時期には「営業部女子課」はまだなかったのですが、その後、その存在を知って、非常に共感を覚えていました。
私自身が営業で非常に苦労し、「折れてしまう」経験があったから…。

今回のセミナーは、「営業女性」ではなく「独立起業女性」を対象としたもの。
しかし、営業も起業・独立も、非常に共通点が多いことを再認識しました!
(逆に太田さんがあげていた女性の特徴である勤勉性や気配りは、私にはあてはまらないかも(笑))

たとえば、特にはっとしたことは以下のようなことです。
(1)売り上げなどの数字を追いかけていると辛くなる。お客様のためを思って提案することが大事。
(2)営業する時には5つは仮説をもっていく。
(3)量にこだわる。あと1件がんばる。量をこなすことで質が磨かれる。
(4)行動が大事。行動する前に迷っている時間はもったいない。

特に4つ目のことは、独立してから痛切に感じています。
つい「こんなことしたら失敗するのでは…」と先のことを心配して、一歩踏み出すことを恐れてしまうことがたびたびだったのです。
「私なんかが講師をしても相手はうれしくないのでは」と思うことが、謙虚なことだと勘違いしていたのです。
自分のことを「こんな私が」と言ってしまうのは、「謙虚」ではなく「卑屈」です。
自分の評価は、相手がするものです。
自分で評価しても、何もよいことはない。単に自分が進めない言い訳を作っているに過ぎない…
かつては、いろいろ考える慎重派であった私ですが、独立して成果を出している人を見ると、そんな法則が見えてきました。

セミナーでもう一つ、心に残ったのは、太田さんご自身が失敗談を包み隠さず語ってくれたことです。
今では数多くのメディアに登場する太田さんも、開催したセミナーに人が来なかったり、雇ったスタッフが次々とやめてしまったりといった、辛い経験をされてきたとのこと。
でもその一つ一つから学んで、今の太田さんがあるのだなと感じたのでした。
失敗することを恐れない勇気をいただけた気がします!

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE