Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

震災のときに見えてきたこと ~40代女性のための生き方ドック2016~

2016.04.18

熊本~大分の大震災の被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
またお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

今回の地震で、5年前の東日本大震災のことを思い出しました。

帰宅難民となり、その後もたびたび起こる揺れに動揺していた私。
夫はインフラ確保のために会社に泊まり込み、実家の母は入院中。
停電におびえながら、見舞いの電車に乗りつぐ毎日。
振り返ると、なんだか現実感のない日々でした。
直接の大きな被害には遭わなかったものの、精神的に尋常ではなかったのだと思います。

その中で見えてきたのが、「後悔しないように生きたい」という思いでした。
なんとなく、キャリアカウンセラーという仕事に興味を持ちつつも、
経済的な安定や社会的な知名度などから、踏み切れなかった状態でしたが、
「このままだと、きっと後悔するだろう」
「10年後にはきっともっと保守的になっていて踏み切れないだろう」
…そんな思いが湧いてきて、独立ということが自分の中ではっきりとした形になっていきました。

今回の地震は、私に何をもたらすのでしょうか。
被災地の方のことに思いをはせながら、自分がすべきことにしっかりと向き合うことで、
何かが見えてくるかもしれません。

昨年、初めて取り組んだ、40歳以上のキャリア女性向けの生き方を考える講座、
独立した頃からずっと取り組みたいと思っていたものを形にしたものでした。

今年は、私にとっては去年とはちがった意味を持ちそうです。
生き方を考えている方に、ぜひご一緒していただきたいと思います。

「生き方ドック 2016」 概要はこちらです。

※「生き方ドック 2016」は、いただいた参加費の1割を熊本・大分震災の義援金に寄付いたします。
東日本大震災の時に、事業を自分で行っている人の寄付された行動を見習いたいと思っていたので…

 

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE