Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

言論プラットフォーム「アゴラ」に掲載された女性とミドルの記事

2016.04.28

「言論プラットフォーム」と題して、硬派な議論が展開されているWEBサイト「アゴラ」に記事が掲載されました。

昨年から、「シェアーズカフェ・オンライン」(以下、SCOL)という専門家が情報発信しているサイトで自分の考えを広く世に問うことに挑戦しています。

SCOLはヤフーニュースやBLOGSなどの言論サイトにも記事を提供されていて、そこからフィードバックいただいた意見は本当に勉強になっています。

個人事業主として一番怖いのは、独りよがりになってしまうこと。
組織にいれば、上司や後輩、部下から自分へのフィードバックが自然と得られ、それが自分の成長につながりますが、ひとりで仕事をしているとダメ出しをしてくれる人がいない!
だから個人のブログ以外の言論の場で、自分の考えやものの言い方が、どのくらい説得力があるのかを常に検証しなくてはと思っています。

とはいえ、一つの記事を書くのに、えらく時間と稼働がかかるのが悩ましい。
主張をまとめ、その裏付けのファクト収集、文章作成、校正…と、数時間でできればよい方で、時には数日かかってしまうこともあります。

できあがって掲載されれば御の字で、途中で「これは説得力ない!」と自分でボツにしたものも少なくありません。
昔、陶芸家がせっかくできあがった壺を「これは自分が出したかった色ではない」と、窯ら出したとたんに割ってしまうシーンを漫画で読んだことがありますが、まさにそんな感じ。

そうした書いた記事の中でも、特に苦戦した2つが、アゴラさんに掲載されたのは嬉しいことです。
(書き手に連絡が来るわけではないので、つい最近まで転載されていたのを気づきませんでした・・)

取り上げていただいた記事のテーマは、「中年の危機」と「女性活躍推進」。
どちらも自分がいま、もっとも力を入れているテーマです。
みなさんのご意見もぜひ聞かせていただけたら嬉しいです。

■SMAP騒動の裏に見える「中年の危機」

■「女性活躍推進」は両刃の剣?

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE