Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

2014年の一文字は「織」

2014.01.02

<スーパーで適当に選んだお花だけど、それなりにお正月っぽい(^^;)>
<スーパーで適当に選んだお花だけど、それなりにお正月っぽい(^^;)>

2014年、あけましておめでとうございます。
キャリアコンサルタントの朝生です。

新年が明け、Facebookやブログで、友人知人が次々に新年の抱負を述べているのを見て、「はて、私の抱負は何だろう?」と考えました。
そういえば、あまり明確に「今年の目標」って立てたことなかったなあ…(爆)。

フリーになって1年目、昨年の9月までは、とにかく食べていけるめどをつけるのが目標でした。
そのため、私に何ができるのか、いろいろな試行錯誤が続きました。
研修講師だったり、カウンターでのキャリアアドバイスであったり・・・
中学生、大学生から中堅社員や女性社員と、依頼のあったものは、どんな対象であれ全て挑戦してみました。
また、会社員時代に興味を持ちながら、なかなか体系的に学ぶ機会のなかったことを学んだのもこの1年でした。
ヨガ、MBTI、産業カウンセラー…
そしてまあ、なんとかフリーランスとしてやっていけるだろうと思え、2年目に入ったところで新年を迎えています。

2年目は、「なんでもやる」から、「これは私がやる」という軸になるものを明確にしていきたいと思っています。
特に、組織で働く女性がいきいきと活躍できるための支援に重点をおいていくつもりです。
また、ここ1年余りで学んだことと、これまでの経験をあわせて、自分独自のサービスとして形作りたいとも考えています。

そんな自分の気持ちを一文字で表すとしたら「織」。
いろいろな色や素材の糸が織り合わされ、少しずつ想像もしなかった模様の布地ができあがっていく・・・
そんなことを楽しんでいける一年としたいと思います。

織物は一気に何かを形作れるようなものではありませんが、一織りずつ着実に勧めていくあたりも、私に向いていますしね。
その経緯もこのブログにつづっていきたいと思いますので、今年も引き続きお読みいただけたらうれしいです。

よろしくお願いします。

<出来上がった織物が、美しいものとなればよいなあ…>
<出来上がった織物が、美しいものとなればよいなあ…>

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE