Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

隅田川とうろう流しに行ってきました

2016.08.15


夏休みフランス旅行をテロのせいで急遽取りやめたため、在京のお盆を過ごしております。

そんな折、東京居残り組に「隅田川とうろう流し」というイベントのお誘いが!

夫を家に残し(^-^;、いそいそと浴衣を着て出かけました。
しかしあまり得意でない半幅帯の結び方。
3度もやり直す羽目に…おかげで集合時間に遅刻…

浅草駅につくと、川沿いはすごい混雑。しかもインバウンド効果か、外国人が予想以上に多い様子。
日本語でない言語が飛び交っています。

とうろう流しの順番待ち行列に並んでいる知人たちにやっとのことで追いつき、用意されたとうろうの側面に願い事を書き綴ります。

このイベント、終戦直後の昭和21年の復興祭のときにとうろうを流したのがルーツだとか。
その後、防潮堤の整備などの事情から、昭和40年に中断。
平成17年に、東京の魅力をアピールしようと機運が高まり、再会するに至るそうです。

私は対岸の墨田区に勤務していたことがあるのですが、このイベントのことは全く知りませんでした。
考えてみると勤務していたのは、平成の一ケタ時代。
ちょうど中断していた時期だったんですね。

川岸からそっと各人が手ずから川に流すのかと思いきや、とうろう流し用の「水道」ができていて、そこで火をつけてもらうと同時に流していきます。
その様子は、あたかもウォータースライダーか流しそうめん…
あまり風情がない…
人が多いのでいたしかたなし。

その後は、川岸をのぼって散策したのち、浅草の街中に戻り、江戸料理を楽しみながら女子会。
声がけしてくれたTさん以外、ほぼ初対面の人たち。
それでも、ひとりひとりが自分の足でしっかり立って歩んでいる様子がうかがえて、本音トークがさく裂しました。
そして余りの楽しさに、ひさしぶりに終電で帰ることになってしまいました。
電車で帰れてよかった…

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE