Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

今日から独立して5年目に入ります

2016.10.01

keisai201406北区ネスト赤羽1

2012年の10月1日づけで、会社員から個人事業主になりました。
個人事業主として、今日から5年目を迎えます。

メンタルヘルス関連の研修の講師と転職エージェントでの仕事だけ決まっていたものの、
そのほかの仕事のめどはまったくなかった4年前。
本当にいろいろな方のお世話になりました。

それまで本格的に取り組んだことのなかった「書く」お仕事をいただき、
苦しみながらも誰かに読んでいただける喜びを知ることができました。
(いまだに書くときには、七転八倒します…構えすぎ?)

「研修」の現場はよく知っていたものの、講師として前に立つ時にはがっちがちの私。
そんな私が必死に発したメッセージをしっかり受け取っていただいた受講生の方。
「うまくやる」ことより「何を伝えたいか」が大事であることを実感しました。

何より、ダメ出ししながらも支え続けてくれた家族には感謝の言葉しかありません。

 

当時、やりたいと思っていながら変わってきたことも多いのですが、
一方で変えようと思ったのに、また戻ってきたと感じることも多いです。

キャリアカウンセラーなのか、講師なのか?
カウンセラーだとしたら、「キャリア」に軸足をおくのか、それとも「産業カウンセラー」なのか?

ヨガティーチャーの資格はどうするのか?

他の人と比べ、「私の仕事は○○」と言い切れない状況や、
方向が定まらずにぐるぐるしている自分に嫌気がさすこともありましたが、
今はむしろ、自分のことも含めて、変わっていくことを楽しもうと考えています。
結局のところ、「何をするか」は変わっても、「こうありたい」ことは変わっていないから。

写真は、独立して間もない頃に、「会社員と独立起業の違い」というテーマで、
登壇したセミナーの時のものです。

さすがに4年もたつと「会社員」の私は遠くなってしまい、
こうしたテーマでの登壇を依頼されることも少なくなりました。

原点を忘れないよう、再掲しておきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE