Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

断捨離ウィーク

2014.05.05

おはようございます。キャリアコンサルタントの朝生です。

最近は、夜にブログを書こうと思っていても、疲れのせいか、そのまま寝てしまうことが多くなり…
反省して朝、取り組むようにしました!

さて、大型連休も後半ですが、我が家は、双方の実家のお墓参りに出かける以外は、ほぼ自宅に夫ともども引きこもっております。
引きこもって何をしているかといったら…

断捨離です。
昨年に続き、また引っ越しをする予定なので、連休を使ってあらかじめものを少なくしておこうというわけです。

我が家は2人暮らしなのに、ファミリータイプの家に住んでいても収納がいっぱい。
タンスも(洋服ダンス含め)3竿もあります。
引っ越したら、どう考えてもこれは入らない…
そんなわけで、夫婦そろって、衣服を中心に要らないものをピックアップしました。

image一部ですが、その写真です。
衣類はごみ袋に5袋、着物が8着、帯が2着。
昨年、引っ越した際にもずいぶんものを処分したつもりでしたが、思いのほか、出てきました。
私の出したものは、エアロビやスキーなど、昔やっていたスポーツのウェア類や、
海外旅行先で買ったTシャツなどがいっぱいあったのが特徴でしょう。

スポーツウェアは「もしかしたら、また再開するかもしれない」という思いでとっていましたが、
40代も後半で、体力の衰えを感じる今日この頃。
もう昔のように激しく練習することはなさそうです。
万が一、再開したとしても、昔のウェアは古すぎて、見栄っ張りの私は着ないに違いありません。

「また使うかもしれない」…
昔もそんな思いでとっていたものがたくさんありました。
でもその中で、実際に再開したことってほんのわずかしかありません。
万が一、再開しても、見た目から入る私は古いウェアなんて着やしない。
そんな自分の性格を、この年になってやっとわかってきたからこそ、思い切りをよく処分できました。
「往生際」が、少しはよくなったのかも。
本当に往生するときは、きれいさっぱりと、跡を濁さず去りたいものです。

 

 

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE