Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

いまなんだか霧の中にいるようで辛いあなたのためのセミナー

2014.07.10

※当初、7/26セミナーの開催日を「7/28」と誤って記載していました。
申し訳ありません。
————————————————–
こんにちは。

東京は台風が近づいているせいか、蒸し暑く風の強い日です。
みなさま、お気を付け下さい。

気が付くと、最近、ストレスマネジメントやメンタルヘルスに関する研修の講師のご依頼が増えています。

ありがたいなあ。

なぜなら、私がキャリアコンサルタントとして一番行いたいと思っているのは、ビジネスパーソンが落ち込んだり挫折したときに支援することだからです。
そんなこともあって、あまり私らしくない(?)気合いの入ったブログタイトルつけちゃいました(^^)

そもそもキャリアコンサルタントになったきっかけとなったのは、仕事人生で人生最大の落ち込みを体験したことでした。
それまでは「努力すれば必ず報われる」と信じて、会社の仕事に邁進してきたわけですが、そうではない現実に直面。
がんばっていても、性別といった属性や妊娠出産といったライフイベント、そして人間関係の持ち方といった別の要素が評価に影響してしまう。
上司と部下と、双方とうまくいかなかった私は、業務成果も捗々しくなく、マネジャーの資格なし、と、降格処分を受けました。
ちょうど不妊治療をしていたこともあり、そのことで「経営の自由度を損なう存在」と言われました。

その頃、プライベートでもいろいろ転機があり、その中で私は仕事を優先する選択をしたのに、それは「昇進・昇格」という組織人であれば一番に考える形で報われなかったのです。

キャリア理論的には「中年の危機(Middle Aged Crisis)」というものに当たるでしょう。
まあ、中年期の人にはよくあることです。
当時の私は、先の見えない霧の中に放り込まれたようで、毎日起きるのが辛い状況でしたが。

何年かを経て、キャリアコンサルタントという仕事に従事するようになり、
かつての私と同様、「仕事をがんばっているのに、昇進・昇格で報われない」ことに悩んでいる方に出会います。
私は「よくあることよ」と、慰める気にはなれません。
だって、これまでそうしてがんばってきたからこそ、今の自分があるから。
努力が報われない現実なんて、辛すぎて受け入れられないんです。

そうした状況の方のために、何か力になりたいというのが、今の私が強く思っていることです。
私が講師を務める研修やセミナーが、そんなあなたのお役にたてれば嬉しいです。
そのために全力を尽くします。

▼7月実施のセミナー

(1)折れない心の鍛え方〜レジリエンス(回復力)を学ぶ〜(7/18午後 @飯田橋ガイアモーレ社)
<概要>
http://www.josei-katsuyaku.jp/downloads/20140718.pdf

<お申込み>
https://ws.formzu.net/fgen/S99320342/

(2)「ストレスとうまくつきあう方法~自分を知りストレス対処力を高める~」(7/26 10:00~ 午前@両国 TEKITO STYLE研究所)
<概要>
http://yahoo.jp/box/1ITn1n

<お申込み>
https://www.facebook.com/events/691579064224137/?ref_dashboard_filter=upcoming

kiri

 

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE