Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

参加者の声:「自己理解を通じてストレス対処に強くなる」

2014.07.15

暑い日が続きますが、みなさまお元気ですか?
キャリアコンサルタントの朝生です。
今月末に、ストレス対処力アップの研修をするので、先日行ったセミナーの振り返りを改めて行っていました。

みなさん、一様に「自分の姿を理解できたことがよかった」「自分の特性を客観的ツールで理解できたのが有益だった」とおっしゃっていただけました。

ストレスへの対策というと、以前の私は、おいしいものを食べに行ったり、誰かに愚痴を聞いてもらったりといったことを行っていました。
ひどい時には、ショッピングに走りました。
忙しくて時間がなくても、今の世の中、「ネットショップ」というものがあるんですね~。
ピークの時には、着物が毎週家に届く状態…(リサイクルショップなので、ふつうの洋服程度の値段ですが(^^;)
自分は「買い物依存症」ではないかと、真剣に悩みました。

資格取得をめざし、ストレスについて勉強するようになってからは、睡眠の大切さやヨガなどの呼吸を伴った運動、あるいはものの見方を変える…といった方法を知るようになりました。

でもどの方法が、私達一人ひとりに必要なのかは、その人の状況や特性によって異なります。
結局のところ、ストレスそのものにうまく対処するには、自分の考え方や周囲の環境への対応方法の特徴を知らなければならないことに気づいたのです。

そもそも、上述の方法は、ストレスから受ける悪影響を緩和できても、ストレスの要因そのものを解消する方法ではありません。
ストレス対処には、緩和の他にも、ストレスの要因への対処の仕方も学ぶ必要があるんですよね。

先日のセミナーに参加いただいた皆さんには、そのことを理解いただけたんだな…と感謝しつつ、
もっと有益なものにするにはどうしたらよいのか、頭がいっぱいになるのでした。

あせる~(^^)

■■■セミナー「自己理解を通じてストレスに強くなる」参加者の声」■■■
「自己理解をしたかったのでツールを使っての研修でとてもよかったです。人と接する仕事をしていると他人のことはわかった気になるが、意外と自分のことがわかっていないこともあるので、自分の事を理解するのにとても良いと思いました」(40代 女性)

「自分の特性を客観的に確認できた点がよかった。ストレス対処について(自分の方法以外の)別の方法があることに気づきがありました」(40代 男性)

「自分の本当の姿を客観視できたことが何よりでした」(30代 男性)

「自分のストレス対処法(クセ)がよくわかった」(40代 女性)

「自分のストレス対処方法に意味づけすることができました」(40代 男性)

 

———————————————————————————————————

140726セミナー

「ストレスとうまくつきあう方法~自分を知りストレス対処力を高める~」(7/28 午前@両国 TEKITO STYLE研究所)
<概要>
本セミナーでは、みなさんのストレス対処方法対処の傾向を検査を使ってチェック、さらにその背景にある心理的要因を別の検査ツールを使って把握していきます。 
そのうえで、自分の心理特性を乗り越え、ストレスを乗り切るうまい対処方法を考えていきます。

■内容———————–————————–———————-
○ストレスとは?
○ストレスのメカニズム
○あなたのストレス対処の特徴を知る
○うまくストレスに対処するには?

■開催日時———————————————–——————
2014年7月26日(土)10:00~12:30

■会場———————–————————–———————-
TEKITO STYLE研究所((有)ルーマス内)
<住所> 東京都墨田区両国2-9-5 TKF第2会館4F-F 
<TEL> 03-5638-8447

■参加費———————-————————–——————-
4,000円(当日会場でお支払いください)
※検査料を含む


<お申込み>
hayasaka@meikaku.com(TEKITO STYLE 研究所:早坂さん)

あるいはFacebookイベントページで!
https://www.facebook.com/events/691579064224137/?ref_dashboard_filter=upcoming

 

 

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE