Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

やっとヨガティーチャーに向けて一歩

2014.08.16

キャリアコンサルタントの朝生です。

先日、近所の友人宅で同年代女子たちにお集まりいただき、久しぶりにヨガのクラスを実施しました。

※参加してくれたすがさんおレポートはこちらから

昨年末、約2年通ったヨガティーチャーの学校を卒業後、そのまますぐに全米ヨガアライアンスの資格を取るつもりでした。

この資格は、ヨガティーチャーとしての統一的要件を定めている業界内で一番オーソライズされた資格。一般的には、ヨガティーチャーのコースを修了後、規定されて時間分、ヨガ講座を行う必要があります。

これが意外に難しい。
3人以上を対象に、というわけで、人を集めてそれなりの場所も用意しないとなりません。

そんな時、暑気払いで女四人が集まろうという話に。ついでに…と、広いリビングのある友人のお宅を使わせてヨガ講座をさせてもらいました。ありがたい!

身体の柔軟性も、ヨガ経験もマチマチの3人。用意してきたプログラムが、各自の身体状況によって、必ずしも適当ではないことも判明。必死で他の適当なアーサナ(ポーズ)はないか、記憶を探ります(^^;;。

終わった後、しばらくの深夜に及ぶ激務で、肩が上がらなくなっていた一人が、「肩が柔らかくなった!」と言ってくれたのが嬉しかったですね〜。

ヨガもキャリアコンサルティングも、相手の個々の状況に応じられることが大切。そのために、自分の引き出しを広げるべく、精進しなくてはと、改めて思った次第です。思うだけてなく、行動しなくてはね(^^;;

yoga

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE