Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

インフルエンザでデトックス?

2015.01.18

3b69326854599a2cd487a9c643debd13_m

キャリアコンサルタントの朝生です。

先週の仕事始めの夜から、初釜をはさんでおよそ2週間、結局熱がひかずに寝込んでおりました…。

初釜の日は奇跡的に熱が下がったのですが、その後ぶりかえしてしまい、結局今週に入っても、ずるずると熱が続きました。
辛かったのは咳。夜も咳で目が覚める始末。
お医者様に行っても改善せず、結局、抗生物質を点滴してもらうことになってしまったのでした。
ウィルス性の喉頭炎なるものに罹り、こじらせてしまったようです。
こんなに風が長引くのは、子供の時以来、何十年ぶりのことです。

体調が悪くなると、早いうちに休んで、ひどくしないうちに治すよう心がけてきました。
そのおかげもあって、ここ数年、病気らしい病気には縁がなく、何日間も休むことはなかったのですが…
そういう意味では、今回、こんなに寝込んでしまうのは、私にはちょっとしたショックなことだったのです。
1月から新しく始める仕事もあったのに…
どうしてこのタイミングで!?と、自分の間の悪さを恨んだりもしました。

でも…
もしかしたら新しいことを始めるこのタイミングだからこそ、ひどく寝込んだのかもしれません…

40代キャリア女性向けの「生き方ドック」に本格的に取り組みます。
企業向け研修も新しいお話をいただきました。
新しいフェイズを迎えたからこそ、今まで自分の中にたまっていた古いものを外に出す必要があったのかもしれません。
この2週間、発熱と咳で大量にでていったものは、古い澱のようなものだったのかな…
そんな気がしています。

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE