Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ

【掲載情報】アラフォーがキャリアを考える時 #3 アラフォーがついやってしまいがちなキャリアデザインの落とし穴

2017.08.26

「大人のワタシを楽しむメディア」WOMeでの連載「アラフォーがキャリアを考える時」の第3回が公開されました。

▼記事はこちらから
アラフォーがついやってしまいがちなキャリアデザインの落とし穴

たくさんの方に見られてページビューが多くなるというよりは、「いいね」を押してくださる方が多い記事のようで、共感してくださる方も多いのかなあと、ありがたく思っています。

アラフォー世代が、特に若い世代と比べて陥りがちな「キャリアデザインの落とし穴」をいくつか挙げてみました。
ある程度の人生経験を積んできている分、その経験からの「思い込みの強さ」が一番の特徴ではないかと思います。

自分の経験に基づく考えは根拠もあるのでわからなくもないのですが、それが凝り固まってしまうのは避け、柔軟に広く新しい考え方も受け入れるためのコツなどにも触れました。

思い込みが強いことで、「どうせだめなんだ」と、行動に移せないことが実は困ったことなんですよね。
行動しなければ、新しい考え方にも触れることができない→現状の殻を破れない→年月が経って転職市場などでは不利になる
そんな悪循環に陥ってしまうからです。

それ以外にも、なぜか「自分だけは例外」と考えてしまう例や、資格至上主義などについても書いています。

ぜひお読みください!

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE