Notice: Automattic\Jetpack\Sync\Functions was called incorrectly. Not all plugins have loaded yet but we requested the class Automattic\Jetpack\Sync\Functions Please see Debugging in WordPress for more information. (This message was added in version 9999999-dev.) in /home/users/1/lolipop.jp-5985236fbda2620c/web/wp2016/wp-includes/functions.php on line 5167
【掲載報告】部下に対してやってはいけないこと、やるべきこと~WOMe連載第7回 | Office Carlino 【掲載報告】部下に対してやってはいけないこと、やるべきこと~WOMe連載第7回 – Office Carlino
Office Carlino個人の力を組織力へ。ダイバーシティ推進・ミドル活性化は朝生容子へ お問い合わせ 子どものいない人生ポータル

【掲載報告】部下に対してやってはいけないこと、やるべきこと~WOMe連載第7回

2017.11.03

オトナの私を楽しむメディア「WOMe」での連載「アラフォーがキャリアを考えるとき」の第7回がアップされました。
今回のテーマは「部下に対してやってはいけないこと、やるべきこと」

「部下」を持つこと自体、もしかすると日本の企業で働く女性にとって、それほど一般的なことではないかもしれません。
そのため、いざ部下がいる立場になると、どう振舞ってよいか、まだまだ迷いも大きいと、相談や研修の場で感じます。

じゃあ、男性が迷いなく振舞っているかというと、実はそんなことはないのです。
女性に比べれば、モデルとなる例は豊富かもしれませんが、置かれた立場はひとそれぞれ。
それぞれの立場で男性も悩んでいるのだなー、と、最近改めて感じます。

私は、人それぞれが、性別などの属性にとらわれず、自分らしい「上司」のスタイルを見つけて言ってほしいと思っています。
ただし、「これだけは忘れないでほしい」というものがあります。
それをこのコラムには書きました。

コラムで書いたポイントは以下の二点。

「上司は部下に”奉仕する”もの」
「弱みを見せられる上司こそが、良い組織作りに貢献できる」

これだけ見ると、まるで部下に媚びる上司の指南書のようですね。
でも、これらはちゃんと経営学的にも裏付けがあります。

私が部下を持っていた時に、このことを知っていたら、もっと自信をもって上司としてふるまえたのに…
だから、今「上司」として働く方には、ぜひお伝えしたかったのでした。

ぜひ、コラムをご一読ください!

▼「アラフォーがキャリアを考えるとき」第7回
「部下に対してやってはいけないこと、やるべきこと」

←記事一覧に戻る

MENU

CLOSE